75歳以上の医療保険料、軽減特例廃止へ 厚労省

毎日新聞 / 2018年12月12日 21時8分

厚生労働省は、75歳以上の人を対象とした後期高齢者医療制度(後期医療)の保険料に関し、低所得者向けに特例で負担軽減している措置を来年10月に廃止する方針を固めた。消費税率10%への引き上げの際に給付金支給などの低所得者対策が実施されることから、特例廃止の影響が小さいと判断した。ただし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング