「重労働」イメージ一新 乗りたくなるマグロ船、気仙沼の会社導入へ

毎日新聞 / 2018年12月16日 9時57分

快適な居室、ネット利用可重労働というイメージを一新し「人が集まる魅力ある船」をテーマにした遠洋マグロはえ縄漁船の建造が、宮城県気仙沼市で進められている。機能やデザインを重視し、職場環境の改善を図る「改革型マグロ船」として同市の漁業会社「臼福本店」が計画した。新船にはスマートフォンでソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などが利用できる通信環境や、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング