寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

毎日新聞 / 2018年12月17日 19時16分

大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人を2015年8月に殺害したとして、殺人罪に問われた山田浩二被告(48)の判決が19日、大阪地裁(浅香竜太裁判長)で言い渡される。死刑が求刑されたが、大きな争点となっているのが男子生徒の死因だ。首を圧迫して殺害したとする検察側に対し、弁護側は体調不良で急死したと主張。窒息死などの特徴とされる、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング