冬が織りなす造形美 茨城・袋田の滝、全面凍結も

毎日新聞 / 2019年1月12日 8時10分

茨城県大子町の「袋田の滝」の表面約7割が凍結し、日没後はライトアップされて更に美しい造形美を見せている。「日本3大名瀑(めいばく)」の一つといわれる滝は、4段にわたって流れ、落差120メートル、最大幅73メートル。袋田観瀑施設管理事務所によると、年が明けて冷え込みが厳しくなり、凍結が進んだ。このまま冷え込みが続くと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング