幼稚園児が初釜 「結構なお点前で」 岐阜・大垣

毎日新聞 / 2019年1月18日 10時4分

岐阜県大垣市禾森の市立安井幼稚園で17日、新年恒例の「初釜」が開かれた。着物姿などの5歳児30人が、普段からお世話になっている地域の人たちに抹茶を振る舞った。同園では、日本の伝統文化に触れ、落ち着いた雰囲気の中で抹茶を楽しんでもらおうと10年以上前から続ける新年の伝統行事。女児は着物、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング