教義でワクチン非接種 宗教団体で集団感染、拡大か

毎日新聞 / 2019年1月24日 10時52分

三重県内を中心に麻疹(はしか)の感染が広がっている。県は国立感染症研究所職員を招き、アドバイスを受けながら対応に当たっているが、沈静化の兆しはみえない。はしかは感染力が強くマスク着用などでは防ぎきれないため、予防にはワクチン接種が最も効果的だ。同研究所などによると、はしかは麻疹ウイルスによる感染症。空気感染によっても広がり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング