茨城大生殺害、フィリピンの元少年逮捕 共犯容疑

毎日新聞 / 2019年1月24日 22時1分

茨城県美浦村で2004年1月、茨城大農学部2年の女子学生(当時21歳)が殺害された事件で、殺人などの容疑で国際手配され、茨城県警に出頭する意向を伝えていたフィリピン国籍の元少年(33)=当時18歳=が24日夜、フィリピンから航空機で成田空港に到着した。入国後、同行してきた県警の捜査員が逮捕した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング