大阪市水道工事、ほぼ全ての業者、全件で不正を確認

毎日新聞 / 2019年2月11日 6時0分

大阪市発注の上水道工事を巡り、関わったほぼ全ての業者が不正な利益を得ていたことが、市関係者への取材で明らかになった。工事で道路を掘削した後、安全性の高い資材を埋め戻したと伝票上で偽り、実際には安価な砕石を戻す不正が横行していたことが毎日新聞の報道で発覚。これを受け、市水道局が2012年度以降に完成した約1100件の工事を調査したところ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング