写真

日本産業館の起工式で、ナットでボルトを締める堺屋太一・総合プロデューサー(右)と洪浩・万博事務局長=上海万博会場で2009年7月4日、鈴木玲子撮影

8日死去した堺屋太一さんは、博覧会プロデューサー、ベストセラー作家、経済評論家、閣僚、学者などさまざまな肩書を持ち、幅広い分野で活躍した。「団塊の世代」の造語に代表されるように、社会現象や流行をいち早く読み取る能力に優れ、鋭い感性で社会への発信を続けた。堺屋さんは大学時代、東京大工学部建築学科で建築家を志した。その後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング