万博に岡本太郎さん起用、「油断」「団塊の世代」で近未来小説確立・・・堺屋さん、多方面に足跡残す

毎日新聞 / 2019年2月10日 20時43分

8日死去した堺屋太一さんは、博覧会プロデューサー、ベストセラー作家、経済評論家、閣僚、学者などさまざまな肩書を持ち、幅広い分野で活躍した。「団塊の世代」の造語に代表されるように、社会現象や流行をいち早く読み取る能力に優れ、鋭い感性で社会への発信を続けた。堺屋さんは大学時代、東京大工学部建築学科で建築家を志した。その後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング