世界一重い桜島大根 火山の恵みの伝統野菜 出荷最盛期 鹿児島

毎日新聞 / 2019年2月11日 10時0分

「世界一重い大根」として知られる桜島大根。重さ31・1キロ、胴回り119センチのギネス記録(2003年)も持っている。桜島(鹿児島市)の噴火で降り注いだ軽石交じりの水はけよい土壌と温暖な気候が育み、200年以上の歴史を持つ伝統野菜だ。出荷最盛期を迎えた産地を訪ねた。「煮ると絹ごし豆腐のように、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング