スピード違反、装置に写った顔は誰? 被告の友人「運転は私」 25日に判決

毎日新聞 / 2019年3月20日 12時20分

速度違反取り締まり装置に記録された運転者はどちらなのか――。スピード違反に問われた女性の福岡地裁の裁判で、被告の友人が「運転していたのは私だ」と証言した。一方、検察側は速度違反取り締まり装置が撮影した運転者の顔写真の鑑定結果からも、運転していたのは被告で間違いないと主張。裁判所の判断次第では取り締まり装置の信頼性にも疑問符が付きかねず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング