特殊詐欺の被害金運搬の男性に無罪判決 「報酬なく中身知らず」 熊本地裁

毎日新聞 / 2019年3月21日 9時44分

荷物の中身が特殊詐欺の被害金と知りながら運搬したとして、盗品等運搬罪に問われた住所不定、無職の男性(35)の判決で、熊本地裁は20日、無罪(求刑・懲役2年6月、罰金20万円)を言い渡した。船戸宏之裁判官は「被告には運搬の報酬もなく、犯罪への関与を推測する要素も乏しかった」と指摘した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング