つぶらな瞳、甘えるように「ンー、ンー」 ゴマフアザラシの赤ちゃんが人気 山形・鶴岡

毎日新聞 / 2019年3月26日 8時10分

山形県鶴岡市今泉の市立加茂水族館で25日朝、ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれた。つぶらな瞳で岩場に寝そべり、さっそく来場者の人気を集めている。赤ちゃんは体長65センチ、体重8.9キロ。クリーム色の産毛で、甘えるように「ンー、ンー」と鳴いている。体毛がゴマ模様に生え変わる3週間後ごろに性別が判明する見通しで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング