2040年にはひとり暮らしが39%に 東京は48% 世帯別人口推計

毎日新聞 / 2019年4月19日 19時51分

国立社会保障・人口問題研究所は19日、2040年までの都道府県別世帯数の推計結果を公表した。40年には、全世帯に占めるひとり暮らし世帯の割合が全都道府県で30%を超え、東京、神奈川、京都、大阪など8都道府県では40%を上回る。全国平均は39.3%で、最も高い東京は48.1%に達する見通しだ。少子高齢化の進展に加え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング