弘中弁護士、ゴーン容疑者は「調書は一通もサインしていない」

毎日新聞 / 2019年4月22日 22時49分

いったん保釈された後、日産自動車の資金を不正送金した疑いで再逮捕された前会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)が22日、起訴された。同日夕に報道陣の取材に応じた弁護人の弘中惇一郎弁護士は4回目の起訴を「想定していた」と淡々と受け止め、今回の起訴内容を含めて全面的に争う姿勢を改めて強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング