「自分には報酬の価値」「真実をお話しする準備」…ゴーン前会長の事件後発言録

毎日新聞 / 2019年4月22日 22時56分

ゴーン前会長は昨年11月19日に最初に逮捕されたが、その肉声はさまざまな形で発信されてきた。役員報酬の過少記載や日産資金の不正送金など容疑を全否定し、疑惑を指摘する日産関係者と検察を非難する言葉が並ぶ。主な発言をまとめた。「自分には(年約20億円の役員報酬をもらうだけの)価値がある。もらってもいい額だ」(役員報酬を過少記載したとして金融商品取引法違反容疑で最初に逮捕された後。特捜部の調べに)「うその自白をして自分の評判が下がるのは耐えられない」(最初の逮捕後に周囲に話す)役員報酬の過少記載事件について「日産との間で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング