女子中学生「血が、血が…」 現場には小型ナイフも 救助の男性証言 鹿児島・出水

毎日新聞 / 2019年4月26日 19時37分

26日午前7時20分ごろ、鹿児島県出水市の路上で「女子中学生が襲われ血を流している」と通行人の男性から119番があった。女子中学生は頭にけがをしているが、命に別条はない。県警は同日午後、現場から逃走した20代の男を熊本県内で見つけ、身柄を確保した。傷害容疑などで事情を聴いており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング