高松の人気うどん店「さか枝」が一時休業へ 店主が高齢で引退決意

毎日新聞 / 2019年5月16日 16時39分

高松市番町5にある人気うどん店「さか枝」が5月31日を最後に、一時休業することを決めた。リニューアルし、今年秋ごろの再開を目指すという。店によると、店主の坂枝良弘さんが高齢のため、引退を決意。帰省客などを考慮し、ゴールデンウイーク後の一時休業を決めた。休業中に内装を工事し、リニューアルオープンを目指す。後継者は未定という。さか枝は香川県庁のすぐ近くにあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング