道東道でバスなど事故相次ぐ 砂ぼこりで視界悪化 14人重軽傷 北海道

毎日新聞 / 2019年5月20日 20時29分

20日午後1時ごろ、北海道浦幌町の道東道の本別インターチェンジと浦幌インターチェンジ間の上下線で、タンクローリーやバス計6台が絡む事故などが3件相次いだ。計12台が関係して14人が病院に搬送され、うち3人が重傷を負った。現場は風による砂ぼこりで視界が悪かったという。道警によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング