カワウソ、2年で39匹が日本向けに密輸 国際NGO調べ

毎日新聞 / 2019年5月21日 18時26分

愛らしい仕草で人気のカワウソについて、2016年から2年間で少なくとも39匹が日本向けに密輸され、押収されていたことが国際NGO「トラフィック」の調べで判明した。その多くを占めるコツメカワウソは、国際自然保護連合(IUCN)が、絶滅の恐れが高い「危急種」に分類されている。トラフィックでは「世界的に見ても需要が高い日本を狙い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング