石川沖の「七ツ島大島」 アナウサギ根絶に成功 30年前から駆除取り組む

毎日新聞 / 2019年5月21日 20時32分

石川県輪島市沖の日本海に浮かぶ無人島「七ツ島大島」(国指定鳥獣保護区)で野生化した外来種のアナウサギについて、環境省は21日、根絶に成功したと発表した。オオミズナギドリなど島に生息する希少な野鳥の繁殖を妨げており、約30年前から駆除に取り組んでいた。アナウサギの根絶に成功したのは国内初という。アナウサギはイベリア半島(スペインなど)原産で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング