「ながら運転」防止アプリ提供 三井住友海上 20キロ超でスマホ停止

毎日新聞 / 2019年5月25日 10時32分

三井住友海上火災保険は8月をめどに、自動車の運転中にスマートフォンを自動停止させるアプリの提供を始める。10台分以上の自動車保険を契約する法人が対象で、アプリは無償。音声通話やスマホの操作をしながらハンドルを握る「ながら運転」による事故の防止を徹底したい契約者のニーズに応える。1台3500円程度の車載器は必要となる。アプリを導入したスマホを持って車に乗り込むと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング