「本当に怖かった」 住民ら避難所で一夜過ごす 新潟震度6強

毎日新聞 / 2019年6月19日 7時56分

18日夜に発生した地震で震度6強を観測した新潟県村上市では、同日午後11時に災害対策本部を設置。市職員約100人が市役所で情報収集や避難所の開設作業にあたった。避難所の一つになった山北総合体育館には、19日午前3時ごろまでに住民ら約190人が集まり、不安げな表情で夜明けを待った。同市府屋の田中美子さん(58)は「大きな横揺れが3分ほど続いて本当に怖かった」と振り返った。「津波注意報が出て、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング