拳銃強奪 容疑者「考えたいことがある」と母親に伝える

毎日新聞 / 2019年6月20日 12時0分

大阪府吹田(すいた)市の交番で警察官が刺されて拳銃を奪われた事件で、東京都内に住む飯森裕次郎容疑者(33)=強盗殺人未遂容疑で逮捕=が事件前、母親に「考えたいことがあるから大阪に行く」と伝えていたことが、捜査関係者への取材で判明した。幼少期に現場近くで暮らしていた飯森容疑者は事件の数日前、複数の同級生に「同窓会を開きたい」などと連絡。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング