小笠原諸島で新種の昆虫「オガサワラセスジダルマガムシ」発見

毎日新聞 / 2019年6月24日 23時7分

世界自然遺産の小笠原諸島(東京都小笠原村)で新種の水生昆虫「オガサワラセスジダルマガムシ」が見つかった。小笠原諸島でダルマガムシ科の新種発見は初めてという。小笠原諸島は近年、渇水が深刻化していて生息環境が危ぶまれ、発見チームは「環境について考える契機にしたい」としている。小笠原自然文化研究所などのチームが東京都の委託で行った現地調査で見つけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング