歩道に突っ込み作業員ら4人けが 酒気帯び運転容疑で逮捕 札幌

毎日新聞 / 2019年6月25日 10時19分

25日午前1時10分ごろ、札幌市北区太平10の4の市道で、軽乗用車が水道工事現場に突っ込んだ。10代警備員が頭の骨を折り、40代水道会社員が足の骨を折るなど男性計4人が重軽傷を負った。札幌北署は、軽乗用車を運転していた同市北区篠路の自称介護士、大森美保容疑者(50)を道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕した。同署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング