雨畑ダム上流、土砂堆積で浸水の恐れ 周辺住人ら不安 山梨・早川

毎日新聞 / 2019年6月26日 8時59分

山梨県早川町の雨畑ダムの約9割に土砂が堆積(たいせき)している影響で上流の雨畑川の河床が上昇し、大雨の際に周辺集落が浸水する危険が高まっている。ダムを所有する日本軽金属(東京)が土砂の撤去を行っているが、作業は追いついておらず、河川管理者の県も抜本的解決策を見つけられないでいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング