ヘビで停電 熊本の3万3000戸に影響 変電所の機器に接触か

毎日新聞 / 2019年6月27日 17時25分

熊本県内5市町の一部地域で27日午前5時ごろ、ヘビが原因の停電が発生した。約3万3000戸に影響し、約40分後に復旧した。九州電力熊本支社によると、熊本市南区の南熊本変電所の機器にヘビが接触したことが原因。近くに感電死した体長約1メートルのアオダイショウの死骸があった。ヘビの接触により電流に異常が生じ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング