山車にひかれ先導の男性死亡 大分・臼杵祇園まつり

毎日新聞 / 2019年7月12日 21時35分

12日午後8時20分ごろ、大分県臼杵市で催された「臼杵祇園まつり」で山車(やま)を誘導していた同市臼杵の介護士、河村辰彦さん(54)が、山車にひかれた。県警臼杵津久見署によると、河村さんは心肺停止状態で病院に運ばれたが、出血性ショックで死亡した。臼杵市消防本部や、まつりの実行委員会によると、河村さんは山車のグループを統括する「宰領(さいりょう)」で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング