容疑者から覚醒剤の使用示す反応なし 熊本・逃走

毎日新聞 / 2019年7月16日 21時28分

熊本市西区の男が覚せい剤取締法違反容疑で家宅捜索に来た警察官を乗用車で引きずって逃走した事件で、熊本県警は16日、傷害と公務執行妨害の容疑で逮捕した男の尿から覚醒剤の使用を示す反応が出なかったと発表した。自宅の捜索でも覚醒剤は見つかっておらず、当初の捜査目的だった覚醒剤所持や使用の容疑での立件は難しい見通しになった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング