新イージス艦「はぐろ」進水 BMD対応艦8隻に 当面の態勢整う

毎日新聞 / 2019年7月17日 17時16分

海上自衛隊で8隻目となるイージス艦(基準排水量約8200トン)の進水式が17日、横浜市磯子区であり、「はぐろ」と命名された。就役は2021年3月の予定で、海自の弾道ミサイル防衛(BMD)対応艦は8隻となり、防衛省が当面目指していたイージス艦の態勢が整う。はぐろは全長170メートル、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング