確保の男「パクリやがって」警官に恨み言 京アニ火災

毎日新聞 / 2019年7月18日 15時32分

18日に発生した京都市伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオの火災で、現場近くの住人女性が毎日新聞の取材に、容疑者とみられる男の身柄が警察に確保された時の様子を生々しく語った。女性によると、呼び鈴が鳴ったので建物の玄関に出てみると、容疑者とみられる男が道路脇にあおむけになり、膝を曲げた状態で横たわっていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング