1000円札偽造容疑 中学生書類送検 学校売店で使用 福岡

毎日新聞 / 2019年7月19日 11時45分

福岡県大野城市の市立中学校で売店の売上金から偽造された1000円札2枚が見つかった事件で、県警春日署は19日、通貨偽造と同行使の容疑で同校の男子生徒1人を書類送検した。「お金がほしかった」と容疑を認めているという。容疑は4月中旬、自宅のプリンターで1000円札を両面コピーし、はさみで裁断して偽札4枚を作成し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング