クマに襲われ88歳男性死亡 2時間後に近くで射殺 宮城

毎日新聞 / 2019年7月20日 15時47分

19日午後0時50分ごろ、宮城県気仙沼市関根の山中で、近くの農業、菅原琢磨さん(88)が倒れているのを通行人が見つけ、119番した。県警気仙沼署員らが駆け付けたが、顔にはクマの爪で引っかかれた傷痕があり、その場で死亡が確認された。同署によると、この日午後2時50分ごろ、地元の猟友会の男性が現場から約100メートル離れたところで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング