「塾のことで口論」長男胸にフォーク刺す 殺人未遂容疑で父逮捕 神戸

毎日新聞 / 2019年7月24日 11時20分

兵庫県警神戸西署は24日、高校1年の長男(15)の左胸付近をフォークで突き刺して大けがをさせたとして、父親の会社員、松島広享容疑者(51)=神戸市西区=を殺人未遂容疑で逮捕した。「塾のことで口論となり、つかみ合いになった。けがをさせたことは間違いないが殺意はなかった」と容疑を一部否認しているという。逮捕容疑は21日午後4時20分ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング