グラフィックデザイナーの勝井三雄さん死去 87歳 民博、文科省のロゴ手がける

毎日新聞 / 2019年8月19日 21時30分

日本を代表するグラフィックデザイナーの一人で、国立民族学博物館や文部科学省のロゴなどを手掛けた勝井三雄(かつい・みつお)さんが12日、膵(すい)がんのため死去した。87歳。葬儀は親族で営んだ。後日、お別れの会を開く。喪主は妻沙子(すなこ)さん。東京生まれ、東京教育大卒。1961年にデザイン事務所を開設。大阪万博、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング