ジビエ、野性呼び覚ます 駆除肉を猛獣の餌に 福岡・大牟田市動物園

毎日新聞 / 2019年8月20日 10時42分

農業被害を防ぐために駆除されたシカやイノシシをライオンやトラなどの餌として与える大牟田市動物園(福岡県大牟田市)の取り組みが注目されている。九州大の協力を得て2年前に始めた取り組みは、野生動物本来の行動を呼び覚ますことで、オリの中での生活でたまったストレスを軽減するとともに、駆除した害獣の活用法としても期待される。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング