「ようこそ」韓国語で歓迎 北海道が観光需要回復に躍起

毎日新聞 / 2019年8月20日 11時25分

元徴用工問題や輸出規制強化で日韓関係が急速に悪化する中、道や自治体などで作る関係団体は19日、韓国との国際線がある新千歳空港と旭川空港で到着した韓国人観光客に「ようこそ北海道へ」と韓国語で書かれた横断幕を掲げ、歓迎するうちわや菓子などの記念品を贈った。韓国人は道内を訪れる外国人では中国人に次いで多いが、韓国の航空会社の運休や減便が相次ぐなど打撃が広がっており、「おもてなし」で需要回復をはかる狙いがある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング