阿波踊り赤字1億円に 桟敷席数見直し再来年に黒字化へ 運営の共同事業体

毎日新聞 / 2019年8月22日 9時53分

徳島市の阿波踊りで今年初めて運営を担った共同事業体の責任者、キョードー東京取締役の前田三郎氏が取材に応じた。台風接近によって後半2日間が中止となった今夏の阿波踊りの赤字額は1億円近くになる見通しを明かし、目標とする再来年の黒字化に向けて、来年度以降は桟敷の席数見直しが必要との考えも示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング