1.3トンのコンクリが高架橋から落下 車の屋根壊す 神戸

毎日新聞 / 2019年8月25日 0時55分

JR西日本は24日、神戸市灘区大和町3のJR東海道線・住吉―六甲道駅間の高架橋から約1・3トン分のコンクリートがはがれ、落下したと発表した。列車の運行に影響はなくけが人もなかったが、車1台の屋根などが壊れた。内部の鉄筋の腐食が原因とみられ、他に落下の恐れがある箇所がないか確認する。JR西によると同日午後2時45分ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング