母介護せず死なす 7月から放置しミイラ化 容疑の娘逮捕 宮城・大崎

毎日新聞 / 2019年8月25日 9時21分

1人暮らしで体の不自由な高齢の母親(84)を放置し死亡させたとして、宮城県警古川署は23日、大崎市古川荒谷の無職、駒木京子容疑者(58)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。「放置したのは間違いないが、死ぬとは思わなかった」と容疑を一部否認しているという。逮捕容疑は、市内で別居していた母親を7月から飲食物などを与えず放置し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング