登下校の道中もICタグで見守り 奈良市が全校導入を検討

毎日新聞 / 2019年8月26日 9時47分

奈良市は、市立小学校に導入している登下校見守りシステム「ツイタもん」に、児童がどこを何時に通過したかを保護者に知らせる位置情報システムを追加しようと、夏休み明けの26日から市立富雄北小校区で試験運用を始める。保護者らの反応などを調べ、全校導入を検討する。【姜弘修】「ツイタもん」は大阪市のNPO法人が運営し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング