旧「こどもの城」東京都が525億円で買収契約 五輪ボランティア拠点に

毎日新聞 / 2019年9月12日 8時38分

東京都は11日、2015年に閉館した国立児童館「こどもの城」(渋谷区)の土地と建物を国から525億円で買い取る契約を結んだと発表した。20年東京五輪・パラリンピックでボランティアらの活動拠点として活用後、生涯学習などの複合施設として全面改修する。契約は10日付。都は年度内に活用方法についての基本計画を策定し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング