写真

運転士用のサングラス=大阪市北区で2019年9月12日午前10時4分、久保玲撮影

JR西日本は12日、運転士のサングラス着用を試験的に導入すると発表した。今月から来年2月まで近畿エリアの在来線で約75人が対象。鉄道では全国初の試みという。「太陽がまぶしいと前方確認の妨げになる」との声が運転士たちから上がっていた。信号の色を識別できる市販品で、好評だった場合は希望する全運転士に支給する。気がかりは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング