拳銃と実弾、墓石下に保管 銃刀法違反容疑で組長ら2人 福島県警

毎日新聞 / 2019年9月18日 18時31分

拳銃と実弾を他人の墓に隠し持っていたとして、福島県警須賀川署などは18日、指定暴力団6代目山口組の3次団体組長、光畑信夫容疑者(68)=同県郡山市堂前町=と、組幹部の村越潤容疑者(48)=同市鳴神3=を銃刀法違反(拳銃加重所持)容疑で逮捕した。「知らない」と2人とも容疑を否認しているという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング