「執拗かつ残忍」首謀者に懲役17年 ガールズバー経営者殺害 金沢地裁、4被告に実刑

毎日新聞 / 2019年9月18日 19時0分

石川県能登町の山林で昨年10月、金沢市のガールズバー経営、喜多あき乃さん(当時30歳)が遺体で見つかった事件で、殺人と死体遺棄などの罪に問われた▽元風俗店経営、遠藤翼(29)▽元風俗店従業員、岡本充治(45)=ともに大阪市浪速区=ら4被告に対する裁判員裁判の判決公判が18日、金沢地裁(大村陽一裁判長)であった。大村裁判長は「計画性が認められ、無防備な被害者の背後から首を絞め続けたもので執拗(しつよう)かつ残忍」と指摘。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング