不衛生な環境で犬31頭飼育 容疑のコンビニ店員書類送検 岐阜

毎日新聞 / 2019年9月20日 9時43分

岐阜県警岐阜中署は19日、岐阜市の自宅で飼い犬31頭を不衛生な環境で飼育したとして、コンビニ店員の男(65)を動物愛護法違反(虐待)容疑で岐阜地検に書類送検した。書類送検容疑は2017年3月~今年7月10日ごろ、犬の排せつ物が堆積(たいせき)するなど不衛生な部屋で飼い犬31頭を飼育したとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング