女子高生「軽減税率知らない」35.4% 化粧品「駆け込み需要」も 民間調査会社アンケ

毎日新聞 / 2019年9月21日 10時0分

10月の消費税増税を前に、民間の調査会社が女子高生を対象にアンケート調査を行ったところ、35.4%が軽減税率について「理解していない」「言葉自体を初めて聞いた」と回答した。また、コンタクトレンズや服、化粧品を事前に購入したとする回答もあり、女子高生の間にも「駆け込み需要」があることがうかがえた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング