「税を払いません」農民が松代藩へ抵抗の文書 小川村郷土歴史館で展示

毎日新聞 / 2019年9月24日 8時45分

お酒とお茶は一切飲みませんから――。10月から消費税率が10%に引き上げられるのを前に、長野県小川村郷土歴史館(同村高府)で、江戸時代の農民が、お茶や酒にも年貢を課した松代藩に対して「お茶もお酒も飲まない代わりに税を払わない」などと記した文書「当村小百姓万事願書之事」のコピーを展示している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング